KAMI AMAKUSA GUIDE BOOK
20/28

上天草の「人」にほれ込んで移住を決意。「素敵な仲間たちに囲まれ楽しく忙しい毎日です。」「家庭菜園を少しずつ拡充している河本さんご夫婦。ご近所の友人たちや師匠が、毎日のように遊びに来るそうです。上天草に移住する前は'東京に住んでいたという河本さんご夫婦。奥様が田舎暮らしに憧れ'本格的な移住を決意。全国各地の永住先を調べ様々な地域を見て回る中で'候補のひとつとして上天草に訪れた。永住を決めるきっかけは'その時に出会った純朴な高校生との温かな触れ合い。「はじめて見る年寄りに親切に声をかけてくる。こんな若物が住む土地ならきっと素敵な人たちが居るに違いない」と'上天草に板を下ろし2年半。シャイな中にも親切な人柄や'すぐに打ち解けADつ温かな雰囲気が'東京にはない心地よさだと言います。市が主催するイベントや祭り'サークルなどは'様々な交友が広がるので積極的に参加することが早-永住を楽しむコツのようです。多-の友人から家庭菜園の師匠に至るまで河本さんご夫婦は'素敵な仲間たちに囲まれ今日も楽しく忙しい毎日を過ごしています。kaLniamakusa・I20

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です