KAMI AMAKUSA GUIDE BOOK
10/28

車エビワタリガニとらふぐ6月~8月が旬の天然車エビはもち天矧ま夏から秋にかけ水揚げが多く、上天草では「ぶっきん」とも呼ばれろん、10月~2月にかけて出荷され姫戸町では「姫ガザミ」ブランドとし養殖がとても盛ん。旬の時期は冬。る養殖車エビも、日本有数の生産i。て全国の市場に出荷していますO身が引き締まり抜群の美味しさです。しまあじコノシロ全国の食通も鳴るほど上質な味わいです。』』_ここ~'」ちりめんじゃこ高級魚である「しまあじ」の養殖年中水揚げされますが、旬の11月か旬は4月下旬~6月上旬、10月~11が盛んですが、養殖物といえどもら1月は脂がのって特に美味。刺身月下旬で、八代海で豊富に獲れます.天然物並みの味が高い評価を得てではもちろん、酢の物や干物にしても基音なカルシウムと深みのある味わいいます。美味しく味わえますOが人気の特産品です。穏やかな海が育てる、美味の数々。潮の流れが緩慢な上天草周辺の海は、海産物の宝庫です。日本有数の生産量を誇る「幸エビ」や、脂の乗った弾力ある身が定評の「んまか鯛」など、様々な海の恵みを季節ごとに楽しむことができます。上天草ならではの旨みを、ぜひご賞味ください。黄金のハモんまか鯛(マダイ)東京・築地でもトップブランドとして高品質な天然マダイを上天草では「んま知られている「黄金のハモ」。7月~か角」ブランドとして出荷.旬は2月~9月は矧こ脂がのり、あっさり淡泊な4月・10月・11月。身の歯ごたえと旨み身の中にも上質な旨みを感じます。は日本一との呼び声も高く人気です。kaLniamakusa+10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です